1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 【生活お役立ち情報】冬の静電気について

【生活お役立ち情報】冬の静電気について

冬は静電気の季節です。
・車のドアの開閉時
・お部屋のドアノブを握った瞬間
・エレベーターのボタンに触れた時
・お金の受け渡し時
ちょっと触れただけで予告もなしに「パチッ!」とくる静電気に驚かされた経験は誰でもあります。そこで静電気から身を守る対策方法をご紹介しましょう。

~室内編~
1) 空気の乾燥を防ぎましょう。
加湿器、洗濯物の部屋干し、ストーブ使用ならお湯を沸かすなど、お部屋の湿度を高める工夫をしましょう。
2) 綿素材の洋服の着用を心がけましょう。
冬になるとあたたかなニットの着用頻度がUPしますが、綿を使用したものがオススメです。ナイロン系の繊維は静電気を起こしやすいので注意しましょう。
仕事上どうしてもパンストを着用する方は、静電気防止加工のパンストやタイツが販
売しているので一度お試しください。
3) 室内では裸足で放電しましょう。
床暖房をしているお宅なら室内での裸足も可能ですね。その他、皮製品のスリッパも放電効果があります。
4)ハンドクリームで保湿力をUPしましょう。
ハンドクリームを塗ることは保湿につながるので、帯電を防ぐ効果があります。

~室外編~
1)濡れたハンカチやウェットティッシュで保湿しましょう。
携帯用のウェットティッシュは手軽に使えて便利なアイテムです。手を拭いた後の濡れたハンカチも水分を含んでいるので効果的です。
2)土の地面を好んで歩きましょう。
歩くならコンクリートの地面よりも、舗装されていない土の地面の方が静電気の発生率が低いようです。
3)車の乗り降りの際は車体の金属部分に触れましょう。
エアコンの効いた車内では、身体にたっぷり静電気がたまります。車体の金属部分を触りながら車の乗り降りをすると、静電気を放電できます。
4)静電気防止スプレーをひとふりしましょう。
市販で販売されている静電気防止スプレーもありますが、家にある柔軟剤やリンスを薄めても簡単に作れます。携帯用スプレー容器に入れて持ち歩くとシュッとひと吹きで静 電気防止対策ができます。

  • ※3ヶ月以上の定期コースをご契約した方が対象となります。

  • 家事代行はいわゆる家政婦さんの仕事を小規模にしたようなもので、一般家庭の主婦が行うような家事全般を代行してもらうサービスです。
    仕事や雑用などで忙しい奥様や一人暮らしの男性などに代わり、掃除、洗濯、買物、料理、子供の送迎などを代行してもらえます。