1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 家事代行とサービスとハウスクリーニングの違い

家事代行とサービスとハウスクリーニングの違い

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いは何でしょう?どちらも「掃除」「助っ人」「プロ」という言葉が連想できますが、家事代行とハウスクリーニングには違いがあります。

・家事代行サービスとは・・・
ご自宅にある一般的な洗剤や用具を使い、日常の家事の範囲内でお掃除を行います。ただし大掃除期間限定サービスとして、専用洗剤や機材を持ち込み、サービス提供している会社もあるようです。家事代行サービスでは、お掃除以外にも整理収納、ベッドメイク、布団干し、お子様の送迎、ペットの世話、靴磨き、料理、買い物、郵便受け取りなど、各社お客様のニーズに応じたサービス提供をしています。

・ハウスクリーニングとは・・・
業務用クリーナーや専門用具を使い、日頃は掃除しない箇所や、ひどく汚れている箇所も徹底的にキレイにします。
換気扇、コンロ、キチン全般、バスルーム、フローリング、エアコン、室外機など、頑固な汚れこそハウスクリーニングの利用価値が高まります。

最近では、家事代行サービスとハウスクリーニグサービスの両方を手掛ける会社も増えました。
こうした形態をとることで、サービスの種類も増え、競争が生まれ、サービス内容の質のアップにもつながります。
このことは利用者にとっても、メリットは大きいでしょう。

  • ※3ヶ月以上の定期コースをご契約した方が対象となります。

  • 家事代行はいわゆる家政婦さんの仕事を小規模にしたようなもので、一般家庭の主婦が行うような家事全般を代行してもらうサービスです。
    仕事や雑用などで忙しい奥様や一人暮らしの男性などに代わり、掃除、洗濯、買物、料理、子供の送迎などを代行してもらえます。