1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 家事代行の賢い利用法

家事代行の賢い利用法

家事代行サービスとは、家事全般を請け負ってくれるサービスです。利用者の一例をご紹介すると…
・仕事で忙しく家を留守にすることが多い方
・自営業なので家事をする時間がなかなかとれない方
・単身赴任で一人暮らしの方
・育児や介護で家事をする時間がとれない方
・産後や体調不良で家事がこなせない方
・高齢者で一人または二人暮らしという方
その他、年末の大掃除の時だけのスポット的な利用や、家事代行サービスをギフトとして利用される方も増えています。

今回は「家事代行の賢い利用方法」と題して、利用にあたり押さえておきたい3つのチェックポイントをご紹介します。

1)サービス内容をチェックしましょう!
家事代行サービスは会社ごとにサービス内容に特徴があります。
・作業規模
・作業時間
・作業内容
この3つを理解しておくと、会社を選ぶ時にとてもスムーズです。
では、サービス内容の中身を具体的に説明しましょう。
「洗濯や食器洗いは内容に含まれているが、料理はサービス内容にはない」会社もあります。逆に「料理もサービス内容のひとつ」という会社もあります。
家事全般以外にもサービス内容に、ペットの散歩・庭の手入れ・住居のメンテナンスなども選択可能な会社もあります。
最初に家事代行サービスに何をしてもらいたいか?ここを明確にし、そのサービスを提供している会社を選ぶことが大切です。

2)料金プランをチェックしましょう!
家事代行サービスの料金は、時間制が基本です。作業規模や作業内容によって、会社ごとに料金に違いがあるので、この点はしっかり見極めましょう。
その他、交通費支払の有無・作業してもらう時間帯・作業日が平日か土日利用かによって料金が変わってきます。
意外と忘れがちなのですが、キャンセル料の支払いの有無も確認しておきましょう。
前日の何時までならキャンセル料が発生しないのか?確認もれが多いので要注意です。
とにかく料金に関しては、契約前にわからない項目は全てクリアにしておくことです。
またキャンペーン期間を設けている会社や、「お試しプラン」ご利用後の契約者には割引特典が付く会社もあるので、各社の情報をホームページなどでチェックしておきましょう。「お得な情報は見逃すべからず」です。

3)トラブル発生時の補償をチェックしましょう!
家の方が留守の間に家事代行サービスを利用した場合、掃除中に家財の一部を破損してしまったなどのトラブルが起こる可能性もあります。
その時、その補償はどうなるのでしょうか?家事代行サービス会社では、作業中のトラブルに備えて損害保険へ加入しているのが一般的です。
ただ義務付けられているわけではないので、契約前に必ず「トラブル時の補償の有無」を確認しましょう。

以上3つのチェックポイントはご理解いただけましたか?ぜひ参考にしてください。

  • ※3ヶ月以上の定期コースをご契約した方が対象となります。

  • 家事代行はいわゆる家政婦さんの仕事を小規模にしたようなもので、一般家庭の主婦が行うような家事全般を代行してもらうサービスです。
    仕事や雑用などで忙しい奥様や一人暮らしの男性などに代わり、掃除、洗濯、買物、料理、子供の送迎などを代行してもらえます。